たるみと脂肪が原因かも

 

 

最近、鏡を見て、なんだか自分の姿が丸く見える、昔にあっていた服が全然似合わなくなった、昔とシルエットが違うなどの悩みを抱えている人は多いかもしれません。加齢とともに誰でも体型は崩れてくるもの。しかし原因さえ取り除くことができれば、またかっこいい見た目はいくらでも取り戻すことができます。まずは自分の気になる部分、特に形が変わったと感じる体の部分をつまんでみてください。かなり多くつまめるようでしたら、脂肪によるたるみが原因なのかもしれません。諦めなくても大丈夫。その脂肪の部分を筋肉にかえましょう。最も簡単なエクササイズは、常に人目に晒すということです。わざと気になる部分が強調される服を着たり、ノースリーブや半ズボンなどを取り入れてみましょう。

 

 

人目に晒すことで自分の意識も変わり、自然と気になる部分に緊張感が生まれ、その部分の筋肉が活性化し脂肪を燃やすと言われています。これなら、エクササイズが苦手な人や忙しくて時間が取れない人でも簡単に取り入れることができます。また、お風呂に入ったときなど、体があたたまった時にマッサージすることで、血流が良くなり老廃物がたまりにくくなると言われています。1番よくないのが、気になる部分を隠してしまうと言うこと。その部分の緊張感がなくなり、どんどん脂肪が増える原因となります。意識を変えてスレンダーなボディを目指しましょう。